妊娠中は風邪のお薬飲めない!咳のお薬カリンのシロップ漬けを仕込んで置いてね

44歳で結婚して直ぐに自然妊娠、45歳で出産した永井香代です。
その秘密は薬膳♡

【残席1名】10月28日(金) 銀座のフレンチでの妊活いらずになれる薬膳ランチ会

女性に必須!「血を補い、血流を改善」がテーマです。妊活中の方、婚活中の方、体の不調が気になる方、薬膳に興味をお持ちの方、お待ちしてます!詳細はコチラです。

妊娠中はお腹の赤ちゃんのことを考えると飲めるお薬は少ないです。

授乳中も母乳に出るので、同じです。

妊娠中は病院で普段処方されるような咳止めは処方してもらえないですね。

私は、処方されても飲まなかったと思いますが、、、

そんな時に活躍するのは、

カリンと梨のハチミチ漬け

カリンは、咳止めキャンディーも売っているので、咳・喉に良いのは知っている人も多いはず

そのカリンに肺を潤す作用のあるをプラスして、はちみつでも肺を潤すトリプルシロップです。

カリンとはちみつだけで漬けると、苦みがありますが、梨をプラスしてあるので、甘くて飲みやすいんです。

b35

秋になって、カリンが売っていると買ってきて毎年作ってます。

梨の季節が殆ど終わる頃に、いつも売っているのを見つけるので、ソロソロお店でも買えると思います。

作り方は簡単

①梨とカリン同量を、皮も種も一緒に、スライスして大きな瓶に入れる

②はちみつを梨とカリンが沈む位まで注ぐだけ。

③2、3日に1回フタを開けて少し、混ぜます

一週間もすれば飲めます。

※種も一緒に漬け込んでね!種にも薬効がありますので

b34

飲む時は、お好みですがお湯で濃い目に割って飲むのがおススメですよ。

妊娠中もこれなら安心です。

子供も濃い目だと、甘い甘い!って、喜んで飲んでくれます。

子供がまだ小さい時など、お薬をあげるのをためらった時は

まずは、このシロップをあげてみてください。

0歳ははちみつはNGなので、1歳になってからあげてくださいね。

この時期を逃すと来年まで作れません!

お申込もう直ぐ締切り!

◆◆◆◆◆◆◆
「血を補い、血流を改善。外食でも大丈夫。
妊活いらずになれる薬膳ランチ会」を開催します!

10月28日(金曜日)12時~14半ごろまで
残席:1名さま
会場:東京都中央区銀座 フレンチレストラン
金額お一人様:6000円 お友達とご一緒の方は5500円です。
(フレンチコースの料金含みます)
お申込みはコチラからお願いします

◆◆◆◆◆◆◆

最後までみてくださってどうもありがとうございます。
応援クリックをしてもらえると、更新の励みになります。
↓↓↓    ↓↓↓
 

ご登録・お問合せ・いいね!、ありがとうございます♡

☆なつめ・クコの実の購入☆

☆facebook:Kayo Nagai☆

facebook:薬膳Style☆

☆アメブロ☆

お問合せ☆


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*