産後は養生しないと後が大変

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

最近は、出産後、すぐに仕事、家事に復帰される方、多いですね。

私は、退院後、実家に帰ったので、1ヶ月は何もしないでゆっくりできましたが、

中国では、3ヶ月は何もしないで、ゆっくりが基本なんだそうそう。

3ヶ月も、家事もしないで、ゆっくりって、良いですね。

日本では、そこまでは中々できませんね。。。

でも産後直後の産褥期から、

直ぐに出来る食べる養生はぜひ取り入れてくださいね。

アジサイの花が咲き始めましたね。

アジサイの花が咲き始めましたね。

①産褥期のデトックス 

産後はまずは、子宮にまだ残っているもの悪露を出していかないと行けません。

高齢出産になると、血の巡りが悪くなるので、悪露を出す力も弱くなっているんです。

それには、小豆

小豆粥がおススメです。

おはぎや、羊羹などは白砂糖が沢山入っているので、

むくみの原因ともなるので、たくさん食べるのはおススメできません。。。

私は、実は小豆が苦手であまり食べたくないのです。

なので、私は、いつも作り置きしてある この練黒胡麻 を茹で小豆に混ぜて温めます。

すると、黒胡麻ぜんざいになるんです!

これなら、小豆の苦手な人でもしっかり食べられます。

②血をプラス

出産、授乳には沢山の血液が必要になります。

なので、いっぱい血になるものを食べて補充しないと、、、

・おっぱいが出が良くない

・髪のトラブル(髪が抜ける、白髪が増える、艶がパサパサなど)

・爪がボロボロ

なんて、事になります。

血を補うのにおススメは

ナツメ、クコの実、黒胡麻、小豆、黒豆、黒米、トマト(加熱)などなど

沢山食べてくださいね。

③腎のケア

出産では「腎」で蓄えられている腎精というエネルギーを沢山消費します。

高齢出産に大切な「腎」のケア でもお伝えしましたが、

沢山補充しないと、

一気に見た目が老けます~

そして、

四十肩

腰痛

は、育児中になったら辛いです。

「腎」のケアには、

山芋、牡蠣、クコの実、黒色の食材がおススメです。

産後は、思った以上に疲れていますし、

ベビーのお世話も慣れなくて、気苦労も絶えません。

夜も授乳でぐっすり眠れない日が続きます。

なるべく、ゆっくりと養生されることをおすすめします。

ご覧いただきましてありがとうございます。
ブログランキング応援お願いします‼
ポチっとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*