冬はラム肉で温活

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

先日、北海道に行って来ました。

今年は北海道でも雪が少ないそうですが、それでも歩道のサイドには除雪された雪が積まれていてとても寒い毎日でした。

北海道民のソウルフードと言えば、ジンギスカン。
今回、北海道で初めて、ジンギスカンを食べに行きました。ネットでお店を検索してみると、ジンギスカンのお店はカウンターだけのお店が多いので、小さな子供も大丈夫なブース席を予約して、すすきのにあるお肉に定評がある「味の羊ヶ丘」に行ってみました。

ラム肉はは肩ロースともも肉があり、七輪の炭火で焼くラム肉は独特の臭みが殆どなくて、子どもも物凄い勢いで初めてのラム肉をほう張り官能してました。

image

このラム肉はカルニチンを多く含んでいるので、ダイエット効果が高いのはよく知られていますが、中医学ではからだを温める作用がとても強い食材として肉類では断トツです。

寒さが厳しい北海道でジンギスカンが愛されているのは、理にかなった食材です。

からだを整えるには、その人の体調にあった食材を選んでからだを整えるのが基本ですが、それに加えて季節にあった食材でからだをケアするのも大事です。

ラムは冬に特にケアが必要な「腎」のエネルギーを補って、からだを温めて、滞りがちになる血液循環を改善してくれるので、冬はぜひ食べて欲しいです。

注意したいのは、真夏に食べると、からだを温め過ぎてしまい、のぼせや湿疹などがでるひともいるので、気を付けましょう。

私は、湿疹まではいきませんでしたが、夏にかゆいかゆいと思ったらジンギスカンを前日に食べていたという経験があります。

羊肉
五味:甘
五性:温
帰経:脾・腎
効能:益気補虚・温中暖下

味の羊ケ丘
北海道札幌市中央区南六条西4-5-25 小林ビル 1F・2F

ーーーーーーーーーー

次回の妊活セミナーのご案内

2月6日(土)開催です

詳しくはコチラをご覧ください

少人数でのセミナーですので、質問し放題です

ご参加をお待ちしています♡

ーーーーーーーーーー

いつもブログをみてくださってどうもありがとうございます。
応援クリックをしてもらえると、更新の励みになります。
↓↓↓


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*