これから増える胃腸炎に

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

先日、夜になり急にお腹が痛くなって、少し吐き気があったので、とりあえずれ冷蔵庫にあった梅干しを食べて夜をしのぎました。

症状はそれほど悪化しなかったのですが、翌日、病院に行ったら「胃腸炎」と診断されました。

薬も処方されましたが、おなか・胃の痛みが落ち着いているときに、大根と葱のお粥をコトコトと作って食べました。

大根とネギのお粥

大根とネギのお粥

まず最初に食べた梅干しは、お腹の調子が悪い時は、先ず梅干し の記事でもご紹介しましたが、とても有効です。その梅干しは、昔ながらの紫蘇でつけた添加物のないものが、効きますよ。

ベビーは梅干しよりは ベビーのために梅シロップを作り置き  でご紹介したシロップがおススメですね。大人が飲んでもいいですよ。

そして、大根やネギは、風の時には、胃腸の調子を整えるので、胃腸に負担がかからないようにお粥にして食べるのが、おススメです。

食欲がなければ、無理に食べないほうがいいですし、乳製品と卵は消化に悪いので食べないほうがいいですね。

今回、私はもう妊娠もしてないし、授乳もしていないので、薬が飲めましたが、妊娠中や授乳中は胎児やベビーに影響がでるので、薬は飲めないですよね。

薬膳は薬を飲まないで、体調を回復させる事ができるので、皆さん活用して欲しいです。

ブログランキングに参加をしています。
↓をクリックして応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*