ベトナムのお土産~蓮の実

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

先日、友人がベトナムに行くというので、ある食べ物をお願いして買ってきてもらいました。

それが、

ベトナムのお土産品。蓮の実を炒ったもの

ベトナムのお土産品。蓮の実を炒ったもの

この、蓮の実を炒ったものです。

ベトナムでは、とってもポピュラーみたいです。

多分、味付けなどはしてなくて、炒っただけだと思います。

ポリポリとした食感で、お茶請けにとってもいいです。

この蓮の実は、蓮子や蓮肉という生薬名で漢方薬にもなっています。

「心」の機能に作用する働きがあって、

精神不安を解消して、特に不眠に効果的です。

胃腸や腎にも機能して、「血」を増やしてくれる働きもあります。

気持ちが高ぶって眠れない人が、とてもリラックスして、よく眠れるようになります。

このスナックは、日本では入手できないので、

以前 「夏になって不眠になってませんか」 でご紹介した乾燥した乾燥したものを戻してから使うようになります。

酷い不眠だと、蓮の実の中心にある芯の部分だけを「蓮心(レンシン)」といって、蓮の実よりも精神安定効果が強くので、それをお茶にして飲んでみてください。

不眠に効果のあり「蓮の実」

不眠に効果のあり「蓮の実」

特に、アジアには、いろんなからだに嬉しくて、簡単に食べられる食品が沢山あるので、旅行で地元のマーケットなどを見るのも楽しいですね。

ブログランキングに参加しています。
↓をクリックして応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*