ウォーキングで『気』を巡らせよう~レインボーブリッジの遊歩道を歩きました

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

シルバーウィークはどこも混んでいましたね~

私は毎日近所で過ごしていました。

1日はお台場まで、レインボーブリッジの歩道を往復歩いていい運動になりました。

昼間はとってもお天気も良くとっても気持ちよかったです。

レインボーブリッジの遊歩道から撮った昼間の東京湾

レインボーブリッジの遊歩道から撮った昼間の東京湾

夜も夜景がきれい素敵ですよ

レインボーブリッジの遊歩道から撮った夜のレインボーブリッジも綺麗

レインボーブリッジの遊歩道から撮った夜のレインボーブリッジも綺麗

ストレスや心身の疲労などで、全身を巡っている『気』が滞って、首筋や肩がこったり、頭痛が偏頭痛、ため息やげっぷが多い、喉が詰まった感じ、生理前のイライラや胸の張り、などの症状のある人は中医学でいう「気滞(きたい)」という症状

ストレスが主な原因なので、ウォーキングや自分の好きな趣味などでストレスを発散して、『気』を巡らしましょう。

食べ物では

オレンジやグレープなどの香りのいい柑橘系の果物や青紫蘇や香菜などを沢山食べるのがおススメです。

『気』が廻らないと、『血』も廻らなくなってしまいます。

すると、血液もドロドロ~って、ことになり、妊娠・アンチエイジングはおろか、ほかの病気にもなってしまうのです。

中国医学では「未病」といって、病気とまではいかなくても、健康でない状態です。

自分で何となく体調が悪いと思ったら、健康診断で引っかからなくても、「未病」の状態と言えます。

「未病」の段階で体を整えるのは、自分にあった食事と自分にあった運動です。

自分のからだの声を聴いてあげてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
↓をポチっと、クリックして応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*