ウォーキングで湿気対策

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

近所にですが引越しをしました。

段ボールの山での生活がもうい1週間以上続いています。

早く片付けたいのですが、あまりにも物が多くて、進みません~

引越しの前になりますが、明治神宮に行きました。

ここは、鳥居を潜ると空気が突然変わって、キーン??としたすがすがしい空気が流れていてとても好きです。

明治神宮に来たのも、梅雨の湿気での体調不良解決のためのウォーキング。

明治神宮の空気感大好きです

明治神宮の空気感大好きです

中医学では梅雨時は外気が、湿気が多く雨も多いので、体に湿気によって水分が溜まって、からだや頭が重くなったり、浮腫んだりすると考えます。

その害を及ぼす湿気を中医学では「湿邪(しつじゃ)」といいます。

その湿邪が影響して水液の代謝が悪くなってしまうのを中医学では「痰飲(たんいん)」といいます。

その「痰飲」が梅雨の時期の体調不良の原因となることが多いのです。

何を食べたらいいか「この時期太りやすい人におススメ」で書きましたが、

そのほか、おススメは

・ウォーキングなどで軽く汗をかく

・半身浴

で、滞ってる「気」巡らすこと。

そして、冷たい飲み物を控えて、温かい飲み物にする

暑くなると、中々出来ないけど、少しずつ取り入れると変化がわかるので、やってみてくださいね。

ご覧いただきましてありがとうございます。
ブログランキング応援お願いします‼
ポチっとして頂けると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*