咳が出たらまずはカリン

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

この所、風邪をこじらせてしまい喉の調子が悪く、咳がでます。

そして、子供まで、咳コンコン始まってしまいました~ゴメンm(__)m

そんな時に活躍するのは、

カリンと梨のハチミチ漬け

カリンは、咳止めキャンディーも売っているので、咳・喉に良いのは知っている人も多いはず

そこカリンに肺を潤す作用のある梨をプラスして、はちみつでも肺を潤すトリプルシロップです。

カリンだけだと、苦みがありますが、梨をプラスしてあるので、甘くて飲みやすいんです。

作り方は簡単

秋になったら

梨とカリン同量を皮・種毎、スライスして大きな瓶に入れ、

はちみつを梨とカリンが沈む位まで注ぐだけ。

2、3日に1回フタを開けて少し、混ぜて、一週間もすればもう飲めます。

※種も一緒に漬け込んでね!種にも薬効がありますので

これは昨年秋に漬けた「カリンと梨のはちみつ漬け」常温で保存できます

これは昨年秋に漬けた「カリンと梨のはちみつ漬け」常温で保存できます

飲む時は、お湯で割って濃い目に飲むのがおススメ

子供も濃い目だと、甘い甘い!って喜んで飲んでくれます。

秋になったら、毎年作ってます。

子供がまだ小さい時など、お薬を上げるのをためらった時は

まずは、このシロップをあげてみてください。

ブログランキングに参加しています
応援して頂けるとうれしいです^^
ポチっとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*