1ヶ月でもカラダは変化する

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

今回は私の最近の体験談です。

体質的に私は血行不良で血液循環が悪いので、妊娠中には大きくなってしまった子宮筋腫手術をしましたが、現在も小さな筋腫があります。

子宮筋腫がある人は中医学では「瘀血(オケツ)」と言って、血行が悪く、ドロドロ血の状態をいいます。

血液循環の悪い人、子宮筋腫のある人は生理の経血にドロっとした塊りが混じります。

10月頃から少し寒くなって来たら、肩が凝りだしてきて、血行が悪くなってきたな~と、感じたら、経血に塊りが混じってきました。

image

そこで、私がしたこと

いつもの食事はほとんど変えず

①家や外出先で飲むお茶を意識して変える

特に、血行のよくなる温かいお茶を飲むこと。

・黒豆茶

・ハイビスカス

・ローズヒップ

・ローズ

②週に2回、青魚を食べる

サンマや鮭、サバなどの青魚は血を巡らす作用があります

③週に1回、紅花入りの手作りみそ粕漬を食べる

紅花にも、血を巡らす作用があります。サフランでもいいですが、とてもお高いので、私は紅花を使っています

④生理中、背中にカイロを貼り、温めて血行をよくする

すると、今回、なんと、経血に塊りは全くなし!!!

そういえば、目の下のクマも薄くなって、顔色もよくなってます

血行をよくするのは、アンチエイジングには勿論、妊活にはとても大切です。

これからの季節、寒さが厳しくなると、特に、血行が悪くなるので、ひどくならないうちにケアをしてくださいね。

そして、私たちの体は食べた物でできています。

自分にあった食べものを考えて選ぶと、からだ正直に反応してくれます。

このような変化は私だからではありません。あなたのからだも食べたもので変化します。ただ、感じてないだけです。私も最初の頃は自分のからだに鈍感でした。気をつけていると、自分のちょっとした変化に気付くことができますよ。

いつもブログをみてくださってどうもありがとうございます。
応援クリックをしてもらえると、更新の励みになります。
↓↓↓

にほんブログ村


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*