残暑の咳に梨で潤い補給

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

お盆休み後半に梨狩りに行きました

梨の木には、梨がいっぱいになって、丁度、収穫時で、大きな梨が沢山

たわわになった梨。とてもジューシー

たわわになった梨。とてもジューシー

梨は、肺を潤す働きがあります。

残暑の頃から、急に涼しくなったりして、乾燥も激しくなります。

空気が乾燥すると、肺が乾燥します。

すると、特に、子供は直ぐに咳が出ます。

そんな時に、丁度、旬の梨がおすすめです。

この乾燥は、子供だけでなく、大人も乾燥します。

梨を食べて、潤い補給しましょう

他にも、葡萄や山芋、レンコン、はちみつ、白キクラゲ、百合根、イカ、なども潤い補給してくれる食材ですので、これからの時期、咳が出たら試してみてください。

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと、クリックして応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*