未来の赤ちゃんのために梅ジュースの仕込みしてみませんか?

44歳で自然妊娠!

妊活薬膳セラピストの永井香代です。

梅の季節になりましたね!
青梅を見つけたら、
梅酒を漬ける方もいると思いますが、
梅ジュースを作ったことありますか?

私は今年も早速1回目の
梅ジュースの仕込みをしました。

私が初めて作ったのは、妊娠中。
妊娠中は薬が飲めないので、
もし、お腹を壊したら飲めるようにと。


そして、
産まれてきたベビーがお腹を壊した時に、
お薬のかわりに飲ませてあげられるからとの
想いから。


お腹の常備薬として作り始め、
毎年仕込んでます。

甘酸っぱい梅ジュースは
夏にいっぱい汗をかいたからだに
潤いをチャージしてくれ


疲労回復効果が高いので、
夏のドリンクとして
最適なんですよ。


作り方はとっても簡単
材料

・梅 1キロ

・砂糖類(今年はオリゴ糖)
梅と同じ1キロが基本ですが、
700グラム位でもできますが、
甘さを控えるとカビが生えやすいです。


1.青梅のヘタを取り、
洗って良く水を切ってから、
一晩冷凍庫へ

(私は面倒なので、
ヘタをとらいない時もありますが
全く問題ありません)


2.漬物用のビンに、
冷凍した梅。砂糖。梅。砂糖。梅。砂糖と、
砂糖が溶けやすいように順番に入れます。
砂糖はかき混ぜず、放置します。

3.数日後に砂糖が溶けて底に沈殿するので、
木のしゃもじなどで、少しかき混ぜます。


4.一週間位後に砂糖が溶けたら、
水や炭酸で割って飲みましょう。

砂糖は白砂糖はからだがむくみやすくなるので、
できれば精製していないお砂糖
黒砂糖、きび砂糖、オリゴ糖や
はちみつと、
色々なもので作って楽しめますよ。


夏の暑さでバてるのは
妊活の弱点

梅ジュースで
夏を元気に乗り切って

未来の赤ちゃんのためにも

今年から梅ジュースを作ってみませんか?

☆妊活薬膳無料メール講座☆ ←スタートしました!まずはこれからスタートしてね

☆妊活薬膳個別相談☆  ←あなたにあったオーダーメイドの妊活をご提案

☆ふかふかなつめ・無農薬寧夏産クコの実の購入☆ ←大好評

☆facebook:永井香代☆

facebook:薬膳Style☆

☆アメブロ☆

お問合せ☆

最後までみてくださってどうもありがとうございます。
応援クリックをしてもらえると、更新の励みになります。
↓↓↓    ↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

ご登録・お問合せ・いいね!、ありがとうございます♡


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*