40代女子お肌も好調になって妊活・アンチエイジングにもなる!

45歳 超高齢出産の永井香代です。

このところよく思うことが

40代で妊娠して高齢出産をするということは

子どもが生まれてからは

アラフォー、アラフィフになってるというのに

子育ては体力勝負だっていうこと。

子どもが生まれて

こどもと楽しく生きていくには

いかに自分が元気で

精力的に動けるのも大切になるってことを

50歳で5歳男子の子育てをして

実感しています。

アラフィーになっても元気に過ごすには

妊活中から

子どもが生まれてからも

たくさん一緒に楽しめるように

薬膳でもっともっと元気になれる

生活を取入れる方法を知っているって

知らない人よりも

1歩も2歩も進んでます!

そんなことを思っていたところ、

メルマガやブログで

私がお伝えしていることを実践して

カラダの変化を感じて

ご報告をしてくれる方が続出しています。

そのひとりアラフォーMさんから

「今年の冬はまったく手がガサガサになりません!

お肌もつるつるです~~」

毎年手荒れに悩んでいたそうですが

白キクラゲを食べ続けたら

こんなに嬉しいことになりました!

「白キクラゲ」

カラダの中からたっぷりと

潤いを与えてくれる食材。

乾燥しやすい肌を潤してくれて

カラダの中も潤してくれてるので

乾燥して咳が出やすい

秋からおすすめしていますが

Mさんは

それが美味しかったからと

ずーっとコツコツと

食べ続けてみたら

この冬は絶好調!

この白キクラゲは

アンチエイジング・妊活で大事な

「腎(ジン)」にもいいので

冬に寒さで弱ってしまう

「腎」のケアにもなり

一年中おすすめの

素晴らしい養生なんです。

その白きくらげですが

作る時は

たっぷりのお水で2~3時間戻して

新しいたっぷりの水でコツコツ2時間ほど茹でるだけ。

この2時間のコツコツが待てない方は

圧力釜を使っても大丈夫です。

コリコリの状態から

トロトロに変わったら

出来上がったサイン。

ジップロックやラップで

小分けにして

冷凍保存ができるので

多めに作って冷凍しておくととっても便利。

その戻した白キクラゲ自体には味がないので

色々と使えます。

簡単でいつでも食べられる方法は

・スープに入れる

・味噌汁に入れる

・ヨーグルトに掛ける

ヨーグルトと白キクラゲにクコの実のバルサミコ酢漬けを

ガバっと!かけて食べるのが私流です。

ほかにも使い方はたくさん!

甘酒好きさんなら

甘酒に入れてもいいですね。

アンチエイジングや

40代で妊娠しやすいカラダになるには

コツコツとやるのが

結局は近道に。

自分なりの続けられる食べ方を見つけて

やってみてくださいね。

45歳で超高齢出産した講師直伝
薬膳で妊娠しやすいカラダになる!

☆妊活薬膳無料メール講座☆ ←先ずはこれからはじめてね。

☆おすすめのなつめ・クコの実☆

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*