やる気がでないのも〇〇が弱ったから?

薬膳で子宮力を上げて妊娠しやすいカラダになる

44歳で自然妊娠!

妊活薬膳セラピスト永井香代です。

「最近なんだか自信がない」

「最近怖がりになった」

「逃げ腰になってきたみたい」

「ビクビクしている」

「引っ込み思案になったみたい」

「やる気がでない」

なんてことありませんか?

若いころは

何事にも怖がらずに

チャレンジしていたのに

最近は逃げ腰になったり

引っ込み思案になってしまったわ。

ってなっていたり

小さい頃から

いつもビクビクしていました。

恐がりでした。

なんてことはありませんか?

そういう私は

20代の時から

30代の中頃まで

思ったことはあまり怖がらずに進めていくタイプ

行きたい!と思ったら

全く恐れずに

務めていた会社を辞めてアメリカで暮らしてみたり

なんてこともありましたね。

それが、

40代になった頃から

なんかやる気がでない

チャレンジするのが怖い

いつも逃げ腰

なんて感じで

転職をしたくても

なんだか怖くてできずにいました。

それって40代にもなれば

「そういうもの」

「歳だからしょうがない」

みたいに思っていました。

でもそれ、

妊娠・出産・アンチエイジングのKEY

となる臓器

「腎(ジン)」

の働きが弱くなっているサインかも!

「腎(ジン)」は

生殖器官の働きを担っているだけではなくて

感情面では

「恐れ」

と深く関わっていて

「腎」の機能が衰えると

恐がりになるんです!

だから私は40代になって

「腎」の機能が弱ってきて

20代、30代のころのように

チェレンジすることが怖くなって

しまったんですね。

なので、

妊活でカラダを動かそうと思っているのに

おっくうでやる気がでない

婚活中で出会いを求めているのに

引っ込み思案だったり

チャレンジするのが恐い

というような気持ちは

「腎(ジン)」のパワーをUPしてあげると

楽になるんですよ。

私はそんな40代になったとき

薬膳に出逢ったので

「クコの実」を一握り

毎日、ガバーっと

こんなふうに

味噌汁に入れて

「腎」のパワーを補ったんですね。

私のおススメの無農薬のクコの実はコチラね。

「腎」の機能って何年もかけて

徐々に落ちてきてしまうもの。

それの機能を回復させるには

毎日コツコツ続けること。

毎日コツコツなんて

私、とっても苦手なんです。

でもそれが何年もできたのは

とっても楽だったから。

手間がかかったり

面倒だと

直ぐに挫折しちゃうよね。

でも簡単にできる方法なら

続けられますね。

自分にあう

腎のパワーUP方法を見つけましょう!

妊活薬膳個別相談では

あなたの体質や生活習慣などを伺いながら

あなたにあったオーダーメイドの

妊活をご提案していますが

現在、募集をストップしています。

次回の募集はメルマガより

ご案内しますので

まずはコチラの無料メール講座から

スタートしてくださいね。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*