妊活には胃腸の調子を整えるのが大事

45才で出産しました。妊活に役立つ薬膳を紹介するkayoです。

今年は引越しがあるからと延期していたベランダでのガーデニングを再開しました。

先ずは、「バジル」と「ローズマリー」のハーブと、

食育のために、「イエローピーマン」と「つるむらさき」

蚊除けのために「ゼラニウム」

ほとんど食べられる植物なので、ガーデニングというよりは、家庭菜園ですね。

夏のハーブの定番、バジル

夏のハーブの定番、バジル

これからの夏にかけて沢山収穫できるバジルは、消化器系にきいて、胃腸の働きを整えます。

殺菌効果もあり、香りのあるハーブは「気」の流れを良くする作用があるので、暑さで弱った夏の胃腸を整えるのにうってつけのハーブです。

胃腸の調子が悪いと、妊娠にとても大切な「血」を作ることができなくなります。

妊娠だけでなく、授乳に必要なおっぱいも「血」で出来ています。

産後の養生にも「血」は大切です。

しっかりと、「血」を作るためには、まずは、胃腸の調子を整えるのが、先決です。

バジルは、面倒くさがり屋の私でもできるほど、ベランダでも育てやすいハーブです。

夏は沢山収穫して、いっぱい食べて「気」を巡らせて胃腸を整えましょう^^

ご覧いただきましてありがとうございます。
ブログランキング応援お願いします‼
↓ポチっとして頂けるととても嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*