「飛雁閣 ひがんかく」のフカヒレ姿煮 @銀座

「飛雁閣」と言うと大きな鮑が有名ですが、フカヒレもたいへんこだわりをもって提供されています。
飛雁閣では、飲茶のコースランチと伺いましたが、
今回は『フカヒレの姿煮』を頂きに行ってきました☆

これで100gのフカヒレ。
RIMG0862.JPG
RIMG0863.JPG

厨房が直ぐ近くなので、テーブルに出て来た時には熱々です♪

こちらで出されるフカヒレは厨房で乾燥した真っ黒な原ピレから皮を剥がす処理からするこだわり。
フカヒレのまわりのコラーゲンは上海料理ではそのまま使用しますが、本場広東料理ではまわりのコラーゲンも除きます。
そこには、ほうきで掃いたように、フカヒレのしっかりした繊維がきれいに見えてシャキッとした食感☆

フカヒレはには味はないので、ソースの味が命。
ソースは、鶏と金華ハムをタップリ入れて取った「上湯」に飛雁閣特製 無化調のオイスターソース。

最後は紅酢を少したらしてさっぱりと。

他にも色々頂きました♪
こちらは九品の前菜
RIMG0846.JPG

フレンチの前菜のようにキレイですね
ちょっとずつ、色々頂けるって女性には嬉しいですよね

いつものショウロンポウ
RIMG0850.JPG

皮がとっても薄くて、肉汁がタップりで大好き☆

北京ダック
RIMG0855.JPG

ダックの皮を2枚も入れて巻いています!
皮は薄くモチモチ
フカヒレと一緒ですが、厨房が近いので、皮はまだ温かくやわらかく出して頂けるのがうれしい

車海老のマヨネーズ風
RIMG0870.JPG

ソースにはリンゴ、イチゴ、キュウィのフルーツの酸味とマヨネーズ

油淋鶏のタイ風レモンソース
RIMG0871.JPG

鶏はサックリ。
レモンソースには、甘辛のタイのスウィートチリソースが入ってます。

トマトの蒸しスープ
RIMG0882.JPG

トマトとタマゴのあっさりしたスープ

鮑の焼き飯
RIMG0887.JPG

鮑とフカヒレがタップリはいったリゾット風の土鍋焼き飯
鮑の旨みが凝縮されていて、口に含んだ時の鮑の香りが忘れられません~これを書きながら、ヨダレが出てきてしまう程

デザートは温かいカスタードカステラのマンゴーのせ
RIMG0901.JPG

ほのかに温かく、ほのかに甘いやさしいデザート
そこに、ボンベイサファイヤというジンを少しかけるとガラっと大人の味に
私はタップリとかけさせていただきました☆

今年の夏はこのボンベイサファイヤをかけていただく、燕の巣とマンゴーのデザートを食べに計画中!

銀座飛雁閣 ぎんざひがんかく
東京都中央区銀座8-9-15JEWEL BOX GINZA 9F
03-3572-7111


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*