大好きな「銀座吉宗 よっそう」の茶碗蒸し @銀座

銀座8丁目の銀座中央通りに面してある「銀座吉宗 よっそう」
20代の頃に銀座1丁目の会社で働いていた時に知って以来、今も通い続けている。

この吉宗の本店は、長崎で100年以上歴史のある元祖茶碗蒸しのお店。

ランチタイムは、曜日によってちゃんぽんや皿うどんと茶碗蒸しの両方が食べれるお得なセットがある。

RIMG6343.JPG

この日は水曜と金曜のサービスセット:ちゃんぽん小+茶碗蒸 1530円 
ちゃんぽんの並サイズとのセットもありますが、女性は小でもお腹一杯。

この茶碗蒸し、ユラユラ プルプル☆
私はこの位の柔らかいのが大好き

北大路魯山人の「魯山人味道」を読んでいて丁度「茶碗蒸し」の項目が。
そこには「・・・卵は薄めにして、茶碗を手に持つと、ユラユラと卵が体ごとゆする程度に・・・」「・・・卵1個を二合か二合半までのだしで割って、薄くするとともに、それを蒸しすぎないことである。・・・」
魯山人もこの位のユラユラが好きだったのでしょうか。。。

銀座 吉宗 よっそう
東京都中央区銀座8-9-16 銀座中央通り
長崎センタービルB1
03-3572-7686


コメント

  1. 大徳寺 より:

    はじめまして
    どこからか、手繰っているうちに
    たどり着きました。
    茶碗蒸しがメインのお店なんですね。
    茶碗蒸しって美味いですよね。
    急に喰いたくなったりするんですよ。
    酒場にもたまに、茶碗蒸しが置いてあったりして。
    恵比寿の丸山酒店ではラーメンの残り汁で
    茶碗蒸しを作ってくれるんですが、それがまた
    美味いのです。
    茶碗蒸し喰いたくなってきました。

  2. kayo より:

    大徳寺さん、はじめまして。ラーメンの残り汁で作る茶碗蒸しってとっても気になりますぅ。恵比寿の丸山酒店、今度行ってみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*