日本のワインが豊富なバル キッチン セロ kitchen cero @目黒

目黒駅の東口、「ホルモン稲田」や「鎮海楼」のある通りにあるスペイン料理中心のバル「キッチン セロ kitchen cero」
予約をしないでフラッと寄るといつも満席で、オープン以来一度も行ったことがなかったので、今回が初めて♪
席はカウンター15席程と5~6名の半個室と、入口の所にある3~4名のテーブル1つ。
マダムはとても日本のワインに造詣が深い。
こちらでは是非日本のワインを。
SHOPではなかなか買えない日本のワインが揃っていて、グラスで色々頂ける。
RIMG4715.JPG

TSUGANEシャルドネ2006 BEAU PAYSAGE とローズ橙2008 四恩醸造 蝶のマークのTSUGANEは飲んでみたかった1本。店頭ではどちらも売り切れて見つけるのは難しいワイン。
RIMG4723.JPG

リースリング2006 MARK TEMPEアルザス
RIMG4724.JPG

ピノ・ノアール青木原2006 あずみアップル
RIMG4728.JPG

ピノ・ノアール三郷2007 あずみアップル 果実味が凝縮されていて、こんな素晴らしいピノが日本で出来るなんて感激です。
RIMG4717.JPG

グラスワインのメニューが豊富。ボトルは壁にずら~っと並んでいる中から選びます。
RIMG4716.JPG

料理は日替わりメニューと定番メニュー。
この日は春野菜が目白押し。
RIMG4718.JPG

お通し
RIMG4719.JPG

フォッカチャに付けるオリーブオイルはスペインとイタリアの2種が出てきます。
RIMG4720.JPG

さよりのトマトカルパッチョ。トマトのペーストとシャーベットがのってます。
RIMG4722.JPG

竹の子と千代幻豚・ふきのとうの春巻き ふきのとうの味が強いのですが、少し甘めのリースリングとはあいました。
RIMG4725.JPG

山ウドとレンコンのサラダ アンチョビが効いてます
RIMG4727.JPG

イイダコのオレッキエッテ イタリア語で耳たぶの意味のオレッキエッテは手打ちパスタ
RIMG4729.JPG

最後にオリジナルハーブティーが出てきます。レモンバーム、レモングラス、レモンバーベナと何かの4種のハーブ
どの料理もワインにぴったりで、食べてみたいお料理もいっぱい。
席が空いていればいつでも行きたい一軒。でも確実に行くには予約必須店。

キッチン セロ kitchen cero
東京都品川区上大崎2-13-44 大庭ビル 1F
03-5791-5715


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*