「IKEA」で家具を買うという事

IKEAで家具を買いました。

ソファーベットとテーブルが欲しかったので独りでふらっと行き購入。

2階のショールームで決めた商品を1階の巨大な棚から自分でピックアップしてレジに運んで自分で持ち帰るか配送を頼む。家ではイラストを見て家具を自分で組み立てる。というシステム。

1階の棚からまずは大物のソファーベットのフレームをピックアップ…あまりの重さ・大きさにビックリ!途中で断念し、SHOPの人に助けを求め、無事カートに積みこみ。次はマット。これは大丈夫(ホッ)ひとりでできた。と次々にバラバラに収められている部品を棚からカートに。最後にテーブル。ウッ動かない…またまたヘルプを求めに。

汗をかきかき無事キャッシャーでお会計。

と、独りで大物家具を買いに行くのはかなり無謀だったのかも。男性店員さんは優しく力持ちで重たいものは助けを求めればニコニコお手伝いしてくれましたが、最初から覚悟して行くのと行かないのでかなり違う。

IKEAのコンセプトは自分で出来る事は自分で。ずーっと親元でのんびりと何もせずにいた私にとってこのIKEAでのショッピングは必然。

配送されてきた家具、組み立て自分で出来るのかしら…ちょっと力持ちの女性店員さんから、”大丈夫!女性一人でもできますよ~”と言われましたが。

家具が届くのが楽しみ[E:heart04]

IKEAでのお楽しみはもうひとつ。

セルフサービスのレストランではスウェーデンの企業らしく、スウェーデン風ミートボールや私の大好きなサーモンが高品質でしかもリーズナブルな価格で頂けるのがうれしい。

平焼きパンや、全粒粉のパンもあり、素朴な味わい。ワインはビオワイン。

ファミリーカード特典料金のプレートもあったり、KIDSメニューもあって大盛況。

“ディズニーランドみた~い”なんて、声も[E:happy01]

楽しく幸せになれるほのぼのレストラン。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*