ワルン・ロティ パンの勉強会

日本フードアナリスト協会ブレッド部主催のパン講座に出席。

目黒区洗足にある「ワルン・ロティ」店主大和田聡子さんが講師。自宅を改装して、週末だけOPENしているその店で、パン焼きも販売もすべて売り切れまで一人で行っている。その人気のパンは、農学博士のお父様が開発した小麦「コユキコムギ」とオーガニックレーズンで作った自家製天然酵母で焼き上げている。

講座は日本の現在の小麦自給率14%[E:eye]から始まり、小麦の種類には春小麦と冬小麦がありその違い、グルテンの含有量でも分類される、パンの焼き方、天然酵母の作り方、そしてやっと、パンのテイスティング(カンパーニュ、おもちパン、丸パン、玉葱、もひとつ丸いパン)、最後にお待ちかねのパンとワインとチーズの組み合わせ[E:heart02]

002s

大和田さんの大変篤い思いに、その晩はなかなか寝付けませんでした。

フードアナリストとして、食の提供者から直接お話を伺うことはとても大切。そしてその想いを伝えることが非常に大切。

016


萬珍樓 點心舗 in 中華街

友人のTさんと中華街で大好きな飲茶ランチ[E:lovely]

久々の『萬珍樓 點心舗 』、とってもゴージャス[E:heart02]今回は3,000円の点心コースの『特選点心膳

Tさんとは1年振り位になるので、話していたら気が付けば2時間半も経ってました。その後、元町でフラワーアレンジのレッスンに行く所だったので、遅刻してしまったかしら、ごめんなさい[E:wobbly]

020s_3 

ファサード

054s_2

055s_2

057s

058s

063s_2

062s_2

059s

064s

065s

kayoのおすすめ[E:heart01][E:heart01][E:heart01]

お友達と[E:heart04]デートにも[E:heart04]

予算[E:yen][E:yen][E:yen] 飲茶にしては高め。でもゆったり出来るのでシチュエーションで選んで


ブログ始めます!

はじめまして、フードアナリストのkayoです。

日々の生活で感じたことや美味しかったことなど綴っていきたいです。

目標は毎日更新、千里の道も一歩から。

と言う事で始めの一歩を歩み始めます。