レシピ 一覧

薬膳でお肌プルプル サンゲタン

まだ習い始めてから、半年ですが、お友達の紹介で月1回薬膳教室に。

 

先生は春に山菜摘みや青山のファーマーズマーケットでご一緒した阪口珠未(さかぐち すみ)さん。

 

RIMG2811.JPG

12月1日に薬膳の本を出版されたので、早速、購入♪

「漢方キッチン ムリなく、しぜんに、いいからだ」阪口珠未 あしざき書房 1890円

 

毎月1回の講座で教わった内容とレシピがいっぱい。

 

薬膳って、習ってみて、食事してみて、自分の体で体感してわかりました!!!

体調に自分にあうぴったりあう食材に出会うと、体調や気分が食べてるその場変わっていく。

 

今は自分の体で試して、楽しんでる☆

 

この本にも載っているサンゲタンをこの日は作りましたが、とっても簡単♪

そして、次の日は、お肌がふっくらでプルプル☆☆

凄いパワー 何万円もする美容液より優れ物。

作り方も簡単だったのでこれは女性に絶対オススメ

 

 

 


レストラン大宮の「ロールキャベツ」をルクルーゼで

浅草の洋食店 「レストラン大宮」のオーナーシェフ大宮さんが、「ロールキャベツ」の作り方をTVでやっていたので、思い出しながら。TVに忠実にやったつもりが、自己流かも

 

RIMG6357.JPG

簡単に美味しく出来ました~
分量はかなり適当
作り方は
・鍋で玉ねぎ1個とジャガイモ1個を1cm角位とベーコン5枚位を炒める。
・そこに、水2カップと無塩のトマトジュース3カップ、ローリエ1枚、塩、胡椒を入れて煮込む。
・合挽きの挽肉300gに、パン粉、卵1個、塩、胡椒を入れて、手ではなく、ヘラで混ぜる。手の温度で、肉が煮えるのを防ぐ為だそう。途中、氷水も加えてよく混ぜる。
・直径15cm位のボールの中にラップを敷く。
・そこに、茹でたキャベツを敷く。その上に、よく混ぜた挽肉を薄く伸ばす。その上にまた、キャベツ、挽肉を敷く。
・ラップでボール状にまとめるて、鍋に投入。
・キッチンペーパーで押し蓋をして、2時間位煮込む。
・切ったら中は、キャベツと挽肉のミルフィーユ状になってます。

とっても適当に作りましたが、切ったら中が層になっていて感激♪寒い冬には暖かくなれてぴったり☆

ル・クルーゼで作ったので、とっても優しい味に♪

 


「豚肉のリエット」レシピ

Partyの前日に作っておけるのでとっても便利で度々作る「豚肉のリエット」。
リエット好きのお友達に好評だったのでレシピを

・豚ばら肉(500g)の塊を大きめのキューブに切り、ラードでソテー
・人参(半分位)、玉ねぎ(1個)を乱切りにして、鍋に加えて炒める
・塩・胡椒、白ワイン(200-250cc)を注ぎ、ローリエ、タイムなど好みのハーブを入れる
・後は2-3時間弱火で煮込む
・肉も野菜もフォークで崩せるので、しっかり崩す
・テリーヌ型に入れて、冷蔵庫で一晩休ませる

鍋をル・クルーゼを使うと煮込み時間はだいたい1時間半から2時間。肉や人参がフォークで崩せる柔らかさになればOK

型ごと冷凍しておけば、解凍して美味しく頂けます。

お肉をフォークで崩しながら味見と言いながら、出来立ての熱々を摘まむと止まらなくなるので要注意!


おうちで「チーズフォンデュ」

無性にチーズフォンデュが食べたくなりおうちでチーズフォンデュ♪

今回使ったワインは、以前ワインSHOPでオススメして頂いた辛口の「サンセール」。バッチリあいました☆

RIMG6155.JPG

作り方は簡単♪分量はかなり適当ですが失敗しないで美味しくできるのでお好みでアレンジして

・使用する鍋に潰したニンニクを入れ、少量のオリーブオイルで炒める。

・そこにワインを注ぐ。リーズリングやシルヴァネなのど辛口で。ワインはチーズ100gに対して30cc

・次に、ピラーなどで削いだチーズを少しづつ入れ溶かしこむ。
チーズは前もって削いでおく。その際、少量のかたくり粉かコーンスターチを削いだチーズとまぶしながら削いでおく。
チーズはあまっていたチーズなどでもなんでも良いと思う。
伸びはエレメンタール
コクはグリュイエール
ゴーダ、ボーフォール、アッペンツェラー、フォンティーナなど食べて美味しいチーズを何種類か組み合わせて。
ひとり分は、100gから150g

・最後にチーズが溶けたら丁子を一つ放り込み、テーブルで。

チーズにつける具は
フランスパンが定番。今回はバゲット、黒パン、カンパーニュ、レーズンとクルミと4種類ものパン。
野菜はルクルーゼで蒸し茹でにした、キタアカリ、鳴門金時、南瓜、ブロッコリーもちろん茎の部分も
竹輪は私もお気に入り。あと、茹でたソーセージも。いろいろお好みで♪

チーズをつける時は、底が焦げないように、底をかき混ぜるようにしてつけましょう~

今回チーズフォンデュ初体験のふたりを招いてのチーズフォンデュでしたが、かなりハマったとのこと、喜んでもらえてよかったです☆

 


My Gardenのミントでモヒートparty

憧れのたっぷりミントの「モヒート」。遂にmy gardenのミントで♪
ミントを育てるのも簡単だったけど、モヒートも簡単。
RIMG4745.JPG

①グラスにたっぷりのミントの葉を入れて、擦りこぎ棒みたいな棒で潰して香りを出す
②氷、ホワイトラム、ガムシロップ、クラブソーダを入れる
③ライム又はレモンを絞って入れる
だけ。
ガムシロップはたっぷり入れた方が飲みやすくて美味し~い
氷は、クラッシュアイスにした方が見た目が良かったかも。
今回はスペアミントを使ったので、今度はアップルミントで作ってみよ~

この夏モヒートを飲む為にミントの増植しなくては♪

 


自宅で出来る関西風お好み焼きパーティー

お食事仲間で関西出身のYukariさん宅でお好み焼きパーティー。
関西の人はお好み焼きにはかなりコダワリがあるので楽しみに。

RIMG4555.JPG「期待しないでね~」とメールは来ましたが、美味しかったです。とっても♪自宅でこんなに美味しく出来るのとは驚き!
RIMG4560.JPG

ドリンクはお決まりのワイン。バルバレスコとのマリアージュもイケた。
作り方見て来ました。が、ワイン飲んでるのでかなりうる覚え。。。
①お好み焼きの粉に、卵と擦った山芋と玉ねぎを入れる。
②お水を入れて硬さを調整して、よく混ぜる。
③キャベツの千切りをたっぷり。豚肉と海老もお好みで。
④天かすを入れてました。
以上で生地は出来上がり。
こだわりは玉ねぎの擦りおろしと天かす
⑤鉄製のフライパンをよーく熱し、豚肉を引く。
⑥その上に天かすをパラパラ。
⑦そして生地を流す。
⑧中央にくぼみを作って卵を落とし入れ、両面を良く焼きく。
⑨仕上げはお多福ソースとマヨネーズ。お好みでノリとカツオ節と紅しょうが。

RIMG4558.JPG

本当に美味しくて簡単だったので、鉄製のフライパンが欲しくなりました。
広尾の釜浅で2000円位で売っていたような気がするので、買いに走って、自宅でお好み焼き。楽しみ♪


ニンジンのタラコ炒め 超手抜きレシピ

ニンジンがたっぷり食べられてとっても簡単。とっても美味しい一品。フライパンでもいいけどルクルーゼの鍋だと野菜の旨みが出て美味しく仕上がる。
RIMG3291.JPG

①ニンジン1本を千切りに。
②オリーブオイルで8割位まで炒める。
③タラコひと腹を縦・横に切り炒めたニンジンに入れて一緒に炒める。
④タラコがプチプチ行って来たら出来上がり。
ニンジンが甘みとタラコの塩味がからまりとっても美味しい♪

タラコを食べきれない時の保存方法。ひと腹ずつアルミフォイルで2重に巻いて冷凍庫で保存すると鮮度が保たれて美味しいタラコが食べられる。

ポイントはアルミフォイルと2重に巻く事!


卵かけご飯がブーム TKG(Tamago Kake Gohan)

今卵かけご飯がブームになっている。専門店もぞくぞく。卵・醤油・米の素材にこだわったり、具材に変化を入れたりして。
日本食の定番卵かけご飯卵かけご飯がTKGと呼ばれるとは誰が想像でしきたでしょう。。。
「365日たまごかけごはんの本」は既に10万部も売れている。
私もたまごかけごはんは大好き。
今一番好きなのは神保町の「やまじょう」のたまごかけごはん。
RIMG3212.JPG

とってもシンプルだが、出汁がしっかり効いている。
以前は賄いとして女将さんのお嬢様が食べていた裏メニューだったのが、今では表メニューに。
レストランジャーナリストの犬養さんは著書「卵かけごはん、きみだけ。」のなかで、卵の黄身だけを使った卵かけごはんを食べていたと書いている。
私は讃岐うどんを黄身と濃いくち醤油少々で食べるのがお気に入り。トライしてみて!


我が家に「ル・クルーゼ」が

081114046ルクルーゼ.JPG我が家に念願のル・クルーゼがやって来ました。

オレンジのココットロンド20cmです。

一番最初は玄米ご飯を炊こう。と決めていたのに、なぜか揚げ物を作りました。

 

 

 

 

081114049フライドポテト.JPG最初に作ったのは「フライドポテト」。

拍子木切りにして、水にさらしてた後、よく水気をきったジャガイモとハーブ、ニンニクを鍋に入れ、オリーブオイルがかぶる位まで注ぎます。
中火できつね色になるまで揚げ、油を切って塩を振って出来上がり。

とっても簡単ですが、表面はサッくり、中はポクポク。

 

 

2度揚げしないでこの美味しさは、さずがル・クルーゼですね。

今まで使用した調理器具と良い意味で全然違い、料理が楽しくはまりそうです。