ガーデニング 一覧

チャリティーイベント 10ヵ国大使夫人のガーデニング @ホテル オークラ 東京

GWからずっとPCが調子悪いの言い訳にブログUPを怠けていたらもう2週間も。。。

GWは遠出をせず家から半径2kmをぶらぶらと。

昨年も行きましたが、今年で11回目の「10ヵ国大使夫人のガーデニング」を観にホテルオークラに。

オープンの10時に行ったら会場は甘~い花の香りに満たされてます。
お花もとっても元気です♪

RIMG0683.JPG

 

今年なぜか気になったのはこの「トキワマンサク」

RIMG0699.JPG

RIMG0695.JPG

 


Wラッキーな寄せ植え

幸せになれるという「ワイルドストロベリー」と見つけると幸せになれるという四ッ葉のクローバーばかりの「黒四葉クローバー」の寄せ植えを作ってみました。

RIMG4825.JPG

食用ハーブにばかり目を奪われていましたが、先日この「10ヵ国大使夫人のガーデニング」を見に行って黒四葉クローバーを買ってみました。

テラコッタの鉢とバッチリ♪ストロベリーの実ももうスグ赤く実りそう。何か良いことありますように☆


チャリティーイベント 10ヵ国大使夫人のガーデニング @ホテル オークラ

5月2日から6日までホテル オークラの宴会場の中で開催されている「第10回 10ヵ国大使夫人のガーデニング」
ホテルの宴会場の中ですが、かなり大掛かり。今回で10回目のチャリティーイベントで、とても知れ渡っていて大盛況。


RIMG4767.JPG
RIMG4768.JPG

イタリアはバラのフォーマルガーデン たくさんの種類のバラが周囲に植えられてます
RIMG4776.JPG
RIMG4770.JPG

タイはオリエンタルな雰囲気で睡蓮が素敵。珍しい蘭もたくさん
RIMG4773.JPG

ニュージーランドは原生林のイメージ
RIMG4771.JPG

オランダブースの白い藤の前は写真スポット
RIMG4779.JPG

とっても香りが良くて可愛いピンクの花をつけるのは「フイリタニウツギ」
RIMG4781.JPG

珍しい花には名前も付けています。
夜は照明をナイトバージョンでナイトガーデンも楽しめるそう。
仮設のガーデンですので、行かれる方は早く行った方が良いですよ。

参加の10カ国は
・オランダ王国
・ドイツ連邦共和国
・イタリア共和国
・ルーマニア
・レソト王国
・ネパール連邦民主共和国
・ベトナム社会主義共和国
・ニュージーランド
・コスタリカ共和国
・パラグアイ共和国

入場料 1500円

 


My Gardenのミントでモヒートparty

憧れのたっぷりミントの「モヒート」。遂にmy gardenのミントで♪
ミントを育てるのも簡単だったけど、モヒートも簡単。
RIMG4745.JPG

①グラスにたっぷりのミントの葉を入れて、擦りこぎ棒みたいな棒で潰して香りを出す
②氷、ホワイトラム、ガムシロップ、クラブソーダを入れる
③ライム又はレモンを絞って入れる
だけ。
ガムシロップはたっぷり入れた方が飲みやすくて美味し~い
氷は、クラッシュアイスにした方が見た目が良かったかも。
今回はスペアミントを使ったので、今度はアップルミントで作ってみよ~

この夏モヒートを飲む為にミントの増植しなくては♪

 


キッチンハーブにハマってる♪

この春から家でハマっているのが、キッチンハーブ。
スィートバジル・スペアミント・アップルミント・ローズマリー・ディル・シソ・ワイルドストロベリー・グラパラリーフを育ててる。
RIMG4662.JPG

どれも食べられるハーブばかり♪

バジルは3月後半が暖かかったので早めに植えたら寒さで元気がなく、部屋に入れたりしてとっても心配していたので元気に成長してきたのでとっても嬉しい。
成長した新しい葉っぱの上を「摘芯」してね!と言われてたので、今から切っていいのかしら??と思いながらも、思いっきりカット。

ミントがたっぷり入ったサンフランシスコで飲んだモヒートをが忘れらなかったから、自分でミントを栽培してみた。
毎晩のように通って飲んでいたモヒートは、日本のとは別もの。。。ミントがパラパラしか入ってない。
もうすぐモヒートパーティーが出来るくらい大量に収穫。

 


グラパラリーフ栽培 その3

栽培というより買ってきて見守り初めて4週間目のグラパラリーフ。
RIMG4641.JPG

2週間前はこんなでしたが、やっとサボテン用の土に植えました。
あとは月に1回お水をあげればいいらしい。
あとどのくらいたったら食べられる位大きくなるのでしょうか。。。

 


幸せを呼ぶワイルドストロべリー

私のマイブームはキッチンハーブのガーデニング。
幸せを呼ぶという伝説があるワイルドストロべリーも育ててる。ヨーロッパではLucky&Loveを運んでくる。とかアメリカではMiracleを呼ぶ。って言われているそう。
これはキッチンハーブじゃないけど、引き寄せられるように買ったもの。
RIMG4627.JPG

今朝ちっちゃな白い花が一輪咲きました。
とてもちいさいのけど輝いていてとてもパワフル。何か良いことあるかしら♪

 


注目の新野菜 グラパラリーフ栽培 その2

2週間前はこれだったのが、放っておいただけで、グラパラリーフから新芽が出て根が出てきました~♪
RIMG4537.JPG

水も何も与えていないのに、葉の中にある自分の栄養分と水分で発芽。もう少し成長したら土に植え替え。

冷蔵庫に忘れたままになっていたグラパラリーフは1ヶ月経ってもまだ元気。凄いパワー。


注目の新野菜「グラパラリーフ」の栽培にチャレンジ

最近、新野菜がたくさん出ていますが、「グラパラリーフ」食べたことありますか?
中南米産の多肉植物で、パリっとした食感。酸味があってフルーティーでとてもジューシー。
カルシウムとマグネシウムが豊富なことでも注目されている。

RIMG4160.JPG

そのグラパラリーフをほって置くと切り口から芽が出て根がでるそう。簡単に栽培出来ると聞き、芽が出るのを楽しみに待っています。とは言っても何もしていません。毎日見ているだけ。
1枚1枚の葉しか見たことがないので、育ったらどんな形になるのか楽しみ。